ロボット掃除機とカーペット。

ロボット掃除とカーペットの相性について。ロボット掃除機は段差のあるカーペットを避けてしまうのか。カーペットの枠(下の画像)のようなひらひらの部分をやはり吸い込んでしまうのだろうか。カーペットはロボット掃除機だけできれいにすることができるのか。

こういうのは基本的に苦手

そういったロボット掃除機のカーペットにまつわる疑問を解説していこうと思います。

ロボット掃除機の疑問解消

  • どのようなカーペットの上もロボット掃除機は掃除をしてくれるのでしょうか?

ほとんどのロボット掃除機はどんなカーペットの上でもしっかり機能します。2-3cmほどの高さのある段差も楽々乗り越え掃除をしてくれます。

  • カーペットのひらひら(上の写真)を吸い込んではしまわないだろうか?

基本的には吸い込んでしまうだろうと思います。しかし、吸い込んでしまって身動きがどれなくなってしまったときに、ルンバのようにその吸い込んだものを吐き出す機能が備わっているものも存在します。ロボット掃除機を購入するのであれば、しっかりカーペットの質や形をしっかり確認することをお勧めします。

  • カーペットのごみのような吸引力の求められる箇所はやはり苦手なのでしょうか?

一般的なロボット掃除機にとってやはりカーペットの上の掃除は苦手箇所なのだろうと思います。一般的な掃除機の方が確実にごみを吸い取ると思います。しかし、ルーロやルンバのように床の質を見極め、カーペットの上で吸引力を高めてくれるものも存在するので要チェックです。

  • カーペットの角をめくり上げたりしないだろうか

基本的にはします。多くの家庭でカーペットやマットの角を床に両面テープで固定しています。そうすることでロボット掃除機がマットを吸い込みながら引きずって…という悲惨なことを避けられるようになるのです。

私が個人的に一番驚いたのが、最新のロボット掃除機は床の質を見極めて吸引力を上げたり下げたり自動で行ってくれることですね。このサイトにはロボット掃除機の驚いたことなどをまとめている記事もあるので是非ご覧になってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする