長い毛×ロボット掃除機

ペットや髪の毛の処理にロボット掃除機を購入しようと考えている人も多いと思います。

このページでは実際にロボット掃除機と、髪の毛やペットの毛などの相性がどれほど良いのかについて述べていきたいと思います。これを読んでロボット掃除機に関する毛の悩みを解決してください!

ペットの毛の処理って大変だよね

結果的にロボット掃除機と毛との相性はいいのか?

結論から言うと、ペットの毛や髪の毛などの長いものは、ルンバやルーロなどの吸引型ロボット掃除機に絡まりやすいです。特に、ゴールデンレトリーバーやパピヨンなどの長い毛を持った動物の毛はすぐに絡まってしまいます。なので、ロボット掃除機を家に導入するのであれば、こまめにブラシから毛を掻きとる必要があります。ネコや他の短い毛などはあまり絡まることなく掃除してくれるので、安心して任せることができます。

では、長い毛を持ったペットの毛の処理はロボット掃除機に任せることができないのでしょうか?

毛の問題を解決する方法が他にもあるのです!!

実は、ロボット掃除機には掃除機能を兼ね備えたものと、水拭き乾拭きを兼ね備えたものがあることは皆さんご存知ですか? 吸引型ロボット掃除機にはルンバやルーロ、ココロボ君と言ったさまざまな種類のものが存在しますが、今では吸引型ではないロボット掃除機も開発されているのです。

iRobot社の販売しているロボット掃除機ブラーバは、水拭きと乾拭きをいてくれるので、ペットの毛の処理に適しています。特にフローリングに落ちた毛の処理にはもってこいの代物です。水拭き乾拭き両方使うことができるので、ペットの毛を掻き集めるだけでしたら、からぶきモードを使えば完璧です。

猫もかわいいけど毛の処理はロボット掃除機に任せたい

また、私の家のようにネコを買っているご家庭では、ネコの汚物が落ちていることがありますよね。そんな時に吸引型ロボット掃除機がそれを吸い込んでしまったら、壊れてしまいます。しかし、水拭き乾拭きがたロボット掃除機はそれを吸い込んで壊れる心配がありません。

ペットの毛や髪の毛の処理にロボット掃除機を購入しようとしている皆さん。一度店頭へ赴いて、水拭き乾拭き型ロボット掃除機の購入も考えてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする